【7】「80代90代になっても生活を楽しめるために」 -誰でもできる「こころが元気になる」4つのこと-3つ目

【7】「80代90代になっても生活を楽しめるために」 -誰でもできる「こころが元気になる」4つのこと-3つ目

2021.04.21

はじめに

誰にでもできる「こころが元気になる」4つのことの三つ目、「いつも言葉を選んでどんな時もプラスになる言葉しか口にしない」についてです。

偉大な方や成功された方が書かれた本に「人生は思ったとおりになる」ということが紹介されることがあります。強く思っていることが大切だということは理解していても、いきなり強い思いを持つことは私にはなかなか難しいことです。「頭ではわかっていても。。。」という状態が今も続いています。
そこで私でもできることとして取り入れているのは、「言葉を大切にする」という方法です。いつも言葉を選んでどんな時も「プラスになる言葉しか口にしない」ということです。この時、こころの中でマイナスなことや悪い感情が浮かんでもよいというルールにしています。こころの中の感情をいきなり変えることはとても難しいので、マイナスなことや悪い感情が浮かぶことは完全に許します(もちろんそんな悪い感情が起こらない方がよいのですが)。変えるのは自分が音として発する「言葉」です。これなら、おそらく多くの方ができると思います。

あなたの発した「いい言葉」「プラスの言葉」はあなたにも聞こえていますので、あなた自身にも影響を与えます。その結果、「人生は口に出して話したとおりになる」ということが起こります。

あなたの人生で最も多い行動はなんでしょうか?

人生はあなたの行動の影響を強く受けています。行動したことの結果をあなた自身が受け入れながら、人生が作られてゆくということです。
では、あなたの人生で最も多い行動は何でしょうか?
多くの方は、「話す、しゃべる」という行動ではないでしょうか。それゆえ、話す内容をしっかり吟味しないと、知らないうちにあなたがあなたを良い方向にも悪い方向にも変えてゆきます。
しゃべる回数が少ない方でも、少ないからこそ一つ一つの言葉から受ける影響が大きくなる可能性がありますので、油断しないでくださいね。

「言霊(ことだま)」という言葉があるように言葉にはとても影響力があります。これに気づけば、何を声として口に出すかは要注意ですよね。

つづく

CONTACT

ご意見やご質問等は、お問合せフォームから受け付けております。